株式会社SAGAの
坂本です。









いつものぽちっ!!お願いします 
   




漫画って本当にいいものですよね!?


小さい時から漫画が好きで、
ちなみに小学校のころは『ボンボン』派だったですが、
恐らく、漫画で影響受けていることは数しれず・・・




なので、
いまの自分があるのは漫画があったからと言っても過言ではないはず、、



ということで、
どうでもいいかも知れませんが、

いままで読んで来た漫画をランキング形式でブログに記録したいと思います。



多分、マニアックだと思う・・・




















第5位
 犬神

inu




いきなりマニアックかな・・・!?





あらすじ・・・・
東京都足立区城南高等学校[1]の3年生。詩をこよなく愛し、週に数回自宅近くの廃墟に行き、詩を読みふけっている。
23との出会いをきっかけに、日本全体を変えてしまうこととなる戦いに巻き込まれていくが、物語後半で生命の樹に取り込まれた美珈たちを救うため、自身が代わりに生命の樹と融合する。23細胞と融合したことで人間としての個体は消失され、生命の樹の一部となった。
※ウィキペディアより







つまり・・・
知性が高く人と会話することが出来る不思議な犬 『23』と人間の友情物語+バイオハザード的な要素満載な物語!


inuga




























第4位
手塚治虫名作集3 百物語


download



短編漫画作品を集めた文庫本になっていますが、
の中でも、
『安達が原』が最強。。。





あらすじ・・・

宇宙調査官である主人公ユーケイは、大統領の直命を受け、とある星に降り立つ。その星には一人の魔女が住んでおり、近くを通りがかる宇宙船をおびきよせては乗組員を殺し、物資や食糧を奪っているという。ユーケイに与えられた任務は、証拠を押さえてその魔女を始末すること。宇宙船の残骸が墓標のように立ち並ぶ荒野を抜け、ユーケイは岩山をくりぬいて作られた魔女のすみかに辿りつく。

岩山のすみかには白髪の老婆が住んでおり、訪れたユーケイを招き入れ、彼に手料理を振る舞う。長旅の疲れを癒せ、とユーケイに寝室をあてがう老婆。その夜、ユーケイは寝室を抜け出して家の中を調べ、地下室に大量の人骨が打ち捨てられているのを発見する。しかもそれらの人骨はミイラから自然に白骨になったのではなく、肉を剥ぎ取られた跡があった。

そのとき地下室の入口に老婆が現れ、なぜ地下室を見たのだ、とユーケイを咎める・・・・
※ウィキペディアより




すごく短いお話ですが、
悲しくて泣ける・・・・

そして、
アンニー!!!

叫んでしまうこと間違いない、、


111






























第3位
 赤ちゃんと僕

download



あかぼくね!
これも超名作ww






あらすじ・・・・
を亡くした主人公が幼いの世話をしながら奮闘する日常と周りとの交流を主に描いたホームコメディで、1話から数話完結の話で構成される。また扱われるテーマは多岐に渡り、時には非常に深刻なテーマ(いじめ家族との確執を含む家庭問題など)も扱う





確か、
小学校の時に女子の友達の家に行き、
全て読ませてもらった、

この榎木たくや(兄)と榎木みのる(弟)のやりとりが、
キュンキュンくるを思い出す・・・

↑俺キモイ・・・( ゚Д゚)y─┛~~


kk






























第2位
  寄生獣

kisei



名作中の名作ww

これも小学生の時に、
姉貴の部屋にあったのを勝手に読んで、
衝撃が凄かった!








あらすじ・・・・
平凡な高校生であった泉新一は、1匹のパラサイトに襲撃されるが、間一髪で脳の乗っ取りだけは免れる。パラサイトは新一の右腕に寄生して同化し、右手にちなんで「ミギー」を名乗るようになり、新一とミギーの共生生活が始まる。それと同時期に、他のパラサイトによるミンチ殺人事件が世界中で頻発し始めるが、犯人は不明とされていた。新一は世間に対して真実を明かさなくても良いのかと葛藤するが、ミギーは自己保身のみを考えており宿主である新一以外の人命には興味がないとし、自らの正体を露見させようとするなら新一に危害を加えることもいとわないと主張する。その一方で、新一が死ねば自分も生きられないミギーは、必要であれば新一を他のパラサイトから守るために同類と殺し合うことにも葛藤を抱かない。




migi

映画にも、アニメにもなっているから是非読んでいただきたい作品。
生命についても考えさせられることがある、哲学書といっても言いすぎではないな・・・



































第1位

  火の鳥

hinotori






皆さんお待たせしました!!
もう色あせない名作!!!










あらすじ・・・・
古代からはるか未来まで、地球や宇宙を舞台に、生命の本質・人間の業が、手塚治虫自身の独特な思想を根底に壮大なスケールで描かれる。物語は「火の鳥」と呼ばれる鳥が登場し火の鳥の血を飲めば永遠の命を得られるという設定の元、主人公たちはその火の鳥と関わりながら悩み、苦しみ、闘い、残酷な運命に翻弄され続ける




333






スケールが違う!
自分の中で手塚治虫といえば間違いなく『火の鳥』だね!
手塚治虫氏の思想が詰まっている一作になっているな、
この本で仏教に興味持った。。
とくに鳳凰編は格別。




1322







鳳凰編のあらすじ・・・・
奈良時代。主人公の一人、我王は誕生直後に片目と片腕を失っており、心に影を持ちながら殺戮と強奪を繰り返しながら生活していた。もう一人の主人公である仏師の茜丸は、我王に利き腕を傷つけられ仏師としての生命の危機に追い込まれる。その後、我王は速魚という女性と出会い、愛を知るが、彼女を信じることができず殺してしまう。しかし・・・・







この登場人物『我王』がまた
愛しくて、切なくてね。
泣ける、、、


アニメにもなっているから見てほしいな
若干漫画と違うけど、泣ける、、、

























番外編
最近みた漫画で凄く面白くお勧めしたいのが、

 おやすみプンプン
132







概要・・・・
どこにでもあるような街のどこにでもいそうな少年、「プンプン」の人生の波乱を描いた作品。
この作品の大きな特徴に、主人公である「プンプン」やその家族、親戚のみ“落書きのようなヒヨコ”の姿で描かれており、その名前に加え、周りの人物や情景などの高い描写力からは浮いた存在となっている。加えて、作品内でコラージュ的な表現を用いたり、一部の人物に話の進行とは無関係な奇行を描いたりと、実験的なシュルレアリスム表現がみられる。
※ウィキペディアより




66







不思議な漫画で、①巻から⑬巻まで是非よんでいただきたい
衝撃な結末過ぎて目をそらしたくなる・・・・

ぜひお勧めです!




参考にならないかもしれませんが、

自分の中での勝手に漫画ランキングでした。


いやー漫画って本当にいいものですよね!?
(古い・・・なおかつコテコテ(笑)


坂本より以上






 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





ここからは、
SAGA質問リレーの時間です🕒
出題者は水曜日担当 藤田🎵
出題者以外の曜日担当者が答えていきます💨


20回目の【質問】は…✨


睡眠時間5分で足りる体だった時の時間割は?
補足:1日5分寝れば元気でいられる体だったら、自由時間が増えるわけですがどう過ごしますか?という質問です。時間割を教えてください(笑)


【答え】
坂本答えます。

まったく変化球だすつもりないけど、
自分だったら、あと5時間55分くらい眠りたいww

なので、自由時間は増えた分、
また元気な状態で睡眠に使いたいな~

自分にとって睡眠って大事な時間で、
気持ちいいし、色々な考えごともまとまったり、アイディアさえ湧いてくる
そんな時間をもっと過ごしたいってこと。









ぽちっとお願いします↓
 

   



お掃除やお片づけなど、お困り事がありましたらぜひ一度SAGAにご相談くださいませ!
株式会社SAGA ➿0120-115-134